公式twitter



無料ブログはココログ

« 当日観察する予定の堆肥作りを取材してきました【その2】 | トップページ | ワークショップ2011年 秋「土づくり」の報告<速報版> »

<地球の調べ方・ワークショップ 2011年 秋>

はじまる! 北大キャンパスで循環型農業
この秋は、おいしい野菜を育てる「土づくり」を見てみませんか?

2011年10月9日(日) 13:00〜

最高のお天気となり、とても良いワークショップになりました!
参加者のみなさま、ありがとうございました。

ワークショップ2011年秋「土づくり」の開催報告 (2011.10.13 更新)

地球の調べ方・ワークショップ2011年秋の会場はここです! (2011.10.7 更新)

当日観察する予定の堆肥作りを取材してきました【その2】 (2011.10.7 更新)

当日観察する予定の堆肥作りを取材してきました【その1】 (2011.9.28 更新)

地球の調べ方・ワークショップ 2011年 秋 のゲストはどんな人? (2011.9.28 更新)

参加申し込みは締め切りました! <9月28日(水)申込締切>

北海道新聞に掲載されました。 (2011.9.27 更新)

Kikitoru_aki2small


クリックすると大きく表示されます↑

☆当日のスケジュール(13:00-17:00予定)☆

(1)
北大農場と「土づくり」に関するレクチャー(30-40分程度)

(2)北大農場を「土づくり」散策(70分程度)
   
   コーヒータイム(30分程度)

(3)まとめのワークショップ(60分程度)

 普段、私たちが口にしている野菜。その野菜のおいしさ、大きさ、栄養、色、形などに大きく関わってくるのが「土」の状態です。今回のワークショップでは「土づくり」に大きな役割を果たしている堆肥に焦点を当てます。堆肥を取り巻く環境は、2004年から大きくかわってきています。この堆肥を取り巻く環境の変化に対応するために、農場や畜産施設を持っている北海道大学でも新たな研究をはじめています。まだスタートしたばかりで、うまくいくかは未知数です。でも、そんなスタートしたばかりの研究を見る機会は少ないです。「堆肥はどうやって作られるのか?」「堆肥って何からできてるのか?」 この秋は、そんな「土づくり」の最前線をのぞいてみませんか。


2011年のこれまでの活動は、こちらをご覧ください。

<地球の調べ方・ワークショップ 2011年 初夏>

当日は天気にも恵まれ、とても良いワークショップになりました!

ワークショップ2010初夏「樹の物語」の開催報告 (2011.6.27 更新)



<地球の調べ方・ワークショップ 2011年 早春>

「雪がどうしてとけるのか」
ワークショップ 2011年 早春の報告
(2011.4.11 更新)

2010年の活動は、こちらをご覧ください。

<地球の調べ方・天体観測会 2010年 晩秋>

<地球の調べ方・カフェ 2010年 秋>


<実行委員会からのメッセージ>

遠くの外国や行ったことのない街も、
テレビの旅番組を見たり、
エッセイを読むことで自分にとってなじみの場所になることがあります。

研究、科学、環境、地球、そして、あなたの知らない北海道も、
この「地球の調べ方」シリーズを通して、
あなたにとって身近な世界になってもらえたら、うれしいです。

「地球の調べ方実行委員会」では、
サイエンス・カフェをはじめ、本、講演会、ワークショップなど、
さまざまな企画を行っていきます。

あなたの心に「地球の調べ方」地図ができ、印をつけたり、
時には書き込みをしたくなるような体験をお届けします。

地球の調べ方プロジェクトについては
詳しくはこちらをご覧ください。

« 当日観察する予定の堆肥作りを取材してきました【その2】 | トップページ | ワークショップ2011年 秋「土づくり」の報告<速報版> »