公式twitter



無料ブログはココログ

« ワークショップ2011年 秋「土づくり」の報告<速報版> | トップページ | 地球の調べ方・ワークショップ 2012年 晩秋 の案内人はどんな人? »

<地球の調べ方・ワークショップ 2012年 晩秋>

「長い旅の目的地は、どんな場所だろうか」
サケが産卵に利用する「河底の湧水」その特徴を一緒に見てみませんか?

201年123日(・祝) 13:00〜

ワークショップ2012年 晩秋「サケと湧水」の報告<速報版> (2012.11.26 更新)

ワークショップ当日の観察場所を下見しました「さけと湧水」(2012.11.20 更新)

地球の調べ方・ワークショップ2012年晩秋の会場はここです!(2012.11.19 更新)

>>参加は締め切りました!申し込みありがとうございました。<<(2012.11.14 応募締切)

地球の調べ方・ワークショップ 2012年 晩秋 の案内人はどんな人? (2012.11.1 更新)
次回は2012年11月23日開催が決定しました!
(2012.10.30 更新)
 

Kikitoru_2012bansyu11_2


クリックすると大きく表示されます↑

☆当日のスケジュール(13:00-16:45予定)☆

(1)
サケと湧水」に関するレクチャー(30-40分程度)

(2)真駒内川と科学館周辺を「サケと湧水」散策(70分程度)
   
   コーヒータイム(30分程度)

(3)まとめの「サケと湧水」ワークショップ(60分程度)

☆☆☆

 あなたはサケの「長い旅の目的地」がどんな場所か知っていますか?サケはどこを目指して旅をしているのでしょうか。サケは川で生まれ海に下り産卵のために生まれた川へと旅する魚です。その生まれた川のどんな場所が目的地として選ばれ産卵するのでしょうか。
 今回のワークショップでは「サケの産卵」に大きな役割を果たしている「河底の湧水」を取り上げます。「早く帰ってきたサケ」の目的地と「遅く帰ってきたサケ」の目的地は、どうして違うのでしょうか?「河底の湧水」はどうやって見分けるのでしょうか。そして「サケと湧水」はどのように関係しているのでしょうか?
 この秋は、サケが産卵に利用する「河底の湧水」その特徴を一緒に見てみませんか。

« ワークショップ2011年 秋「土づくり」の報告<速報版> | トップページ | 地球の調べ方・ワークショップ 2012年 晩秋 の案内人はどんな人? »